top of page

6月の40度超えは観測史上初、群馬・伊勢崎 東京は今年初の猛暑日

毎日新聞2022/6/25 18:02(最終更新 6/25 21:35)

本州付近は25日、高気圧に覆われ、各地で厳しい暑さとなった。群馬県伊勢崎市では午後2時56分、40・2度を記録した。気象庁によると、6月に40度を超えたのは観測史上初めて。


これまで6月の最高気温は、埼玉県熊谷市で2011年6月24日に観測した39・8度だった。

 東京都では今年初の猛暑日(最高気温35度以上)となり、千代田区では正午前に35・4度を記録した。同区の猛暑日としては観測史上最も早い。午後には青梅市で38・3度、八王子市で38・1度を記録した

閲覧数:15回0件のコメント
bottom of page